FC2ブログ

ル・クルーゼとメタボな日々

ル・クルーゼ料理とワインでメタボ促進の日々を送る管理人が、映画の感想、お出かけ記録などいろいろ綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿ミラノでデビルズ・ダブル

今年はちゃんと書こうと思っていたのに、もう2月半ばになってしまいましたよ。

さて、いつもの東急レクの株主優待で『デビルズ・ダブル』を観てきました。
新宿コマはもちろん、ロッテリアも壊されての再開発。
東宝&ワシントンホテルがやってくるという歌舞伎町。

ああ、ミラノの行く末はいかに???
という危惧もありますが、
放置じゃなく、開発が始まったので歌舞伎町も明るくなるといいなー。

それはともかく『デビルズ・ダブル』。
サダム・フセイン(イラク人には姓がなく、フセインはその父の名だそうです。)の
長男ウダイ・サダム・フセインの影武者だった人の自伝を基にした映画。

ウダイの狂人っぷりがすごい!
おそらくかなり誇張してはいるのだろうけれど、
映画としてはなかなか楽しめました。

wikiを見ると、車は盗んでいたらしいのですが、
映画のエピソードのような女性を誘拐するのは誇張?
あってもおかしくなさそうな人格に描かれていたけど。

それゆえ、スカッとしたのは、ラストのウダイ暗殺未遂シーン。
手元が狂ったとはいえ、アソコを打つなんてねー。

そして、そんなウダイやサダム、
イラクやイスラム教について、調べようと。
まずは検索するんですよ、人は疑問にぶつかると(笑)。

イラクってメソポタミア文明の地なんですね。
イスラム教については以前にも調べたことがあったのですが、
調べ直してみて、一方的な見方だったのかも、と思い直しました。

まぁ、一神教はねぇ。どれもこれもアレだけども。
創造主を信じる時点で選民意識が生まれちゃうものねぇ。
誰もが神に愛されたいのです。

ちょうど『銃・病原菌・鉄』を読み始め、
世界史の勉強をしようと思っていた矢先でもあり、
自分になじみのない国について調べるきっかけになりました。
それを読み終えたら、『世界史』を読もうと思ってます。

ちなみに書き損ねた1月には、同じく優待で
『ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル』を観たのですが、
とても面白かったので、未鑑賞の『3』も含め、
TSUTAYAで借りてきて、最初からBD鑑賞しました。
『2』がイマイチだったので『3』を見逃していたのですが、
『4』と同じくスピード感があって面白く、
ジョンウーの楽しみ方を知れば、『2』も面白く観られることを発見!
そっか、鳩と火薬かー、って(笑)

レッドクリフ Part I & II ブルーレイ ツインパック [Blu-ray]レッドクリフ Part I & II ブルーレイ ツインパック [Blu-ray]

エイベックス・マーケティング 2009-08-05
売り上げランキング : 11807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuratopaz.blog98.fc2.com/tb.php/267-ace70a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『デビルズ・ダブル ある影武者の物語』お薦め映画

見どころはなんといっても、ドミニク・クーパーがウダイとラティフを一人二役で演じていることである。2人を見比べているだけで退屈しないし、2人が同じ画面に登場しても、全く白けた感じにならない。素晴らしいと思う。フセイン政権は2003年に崩壊したが、隣国でも最高権…

  • 2012/03/11(日) 15:20:28 |
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。