ル・クルーゼとメタボな日々

ル・クルーゼ料理とワインでメタボ促進の日々を送る管理人が、映画の感想、お出かけ記録などいろいろ綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙人ポール

年末に『宇宙人ポール』をシネ・リーブル池袋で観てきました。
いつものようにテアトル株の優待で。

SFオタクのイギリス人2人組が
念願のアメリカで宇宙人に出会い、レンタカーで旅するというロードムービー。

ってなんじゃそりゃ?

なのですが、下品ネタもあるものの、
最後まで退屈しないコメディ映画でした。

敬虔なカトリック信者親子も出てきて
よりハチャメチャになるところなんかは、さすが米英映画だなと。

旧約聖書を聖典としている宗教からすると
宇宙人の存在っていうのも許されないわけね。
そりゃ天地創造が嘘だってことになっちゃうもんねー。
こういうの、文化の違いがわかって大切。

進化論の教育にも苦労するわけですよね、創造主を信じていたら。

ポールの姿も、よくある「捉えられた宇宙人」なんだけど、
ストーリーの進行につれて奇妙でもなくなってきて。
最後に帰るところなんて、泣いちゃったよ。

悲しいときに観るといいかも。笑えて。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuratopaz.blog98.fc2.com/tb.php/266-6393b98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。