ル・クルーゼとメタボな日々

ル・クルーゼ料理とワインでメタボ促進の日々を送る管理人が、映画の感想、お出かけ記録などいろいろ綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野ヶ里遺跡|九州旅行五日目前半

何ヶ月かかって書いてるのか…ようやく九州の旅の最終日です。

この日は佐世保の母実家を出て吉野ヶ里遺跡へ。
http://www.yoshinogari.jp/

日本古代史好きの私としては前から訪れてみたかった場所。
11時前くらいに到着。

まずは弥生くらし館に寄って簡単に予習。いや、復習?
ちょうど特別企画展の『よみがえる邪馬台国』をやっていてタイムリー!
それほどでもなさそうな夫と友人の横で狂喜乱舞する私…。
説明してくれるスタッフのおじさんと盛り上がってしまった(笑)

卑弥呼が魏王(残念ながら曹家じゃない頃なんだっけ)からもらったという
親魏倭王の金印のレプリカもあって、素敵な展示でした。
東京でもやらないかなー。

あ、私はもちろん九州説派です!
銅鏡の分布を見れば明らかじゃん! と思ってます…。
最近では金印が出てくる可能性は低いだろうということで、
封泥を探しているそうです。

村を守る環濠。竪穴式住居。高床式倉庫。
歴史の教科書で見聞きした風景が広がります~。楽しすぎる(笑)
吉野ヶ里遺跡の環壕吉野ヶ里遺跡の庶民の住まい吉野ヶ里遺跡の村の高床式倉庫

そして、村の主祭殿はどの建物よりも立派でした。
なんといっても2階建て!
中には卑弥呼っぽい人がいるよ~。
吉野ヶ里遺跡の村の主祭殿吉野ヶ里遺跡の村の主祭殿の2階

王様の家は竪穴式住居で村人とそんなに差がないのに、
主祭殿の大きさ・広さが圧倒的だったことや
祭司の家が高床式だったのが印象的でした。

王様よりも祭司の家のほうが広くて立派に思えたのですが、
高床式だと寒いからそうでもないのかな~?

王道と覇道が統一されない日本の基礎を見た気がするよ!

あと、王様と王妃が別居だっていうのもびっくり。
そこが庶民と違うところなのかな?

さて、いろいろと歩き回ってほぼ一周したところで
お昼過ぎてました。
お腹が空いたし疲れたね、ということで
公園センターにあったレストランで食事することに。

佐賀牛メニューや国産牛ステーキなんかがあって
結構良いお値段(1000円前後)の定食が中心だったのですが、
これが意外と美味しかった!

私は佐賀牛ハンバーグ定食1200円を。
吉野ヶ里公園センターの佐賀牛ハンバーグ定食

今、よく見てみたら
佐賀県産和牛ってなってるので、佐賀牛ってわけじゃないのかな。
でも美味しかったのでいいです。

そして、1時を過ぎてしまったので
3時のバスで博多から宮崎に戻る友人を送りに
博多駅へ。

吉野ヶ里公園を出てすぐの道路案内標識が
大川を示していて
先輩がのだめを追いかけてタクシーで
福岡から大川まで乗ったシーンを思い出して笑いました~。
本当に佐賀に近いんですね、大川。

のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)二ノ宮 知子

講談社 2010-12-13
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuratopaz.blog98.fc2.com/tb.php/241-9f4607f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。