ル・クルーゼとメタボな日々

ル・クルーゼ料理とワインでメタボ促進の日々を送る管理人が、映画の感想、お出かけ記録などいろいろ綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高千穂から阿蘇・熊本城へ|九州旅行三日目

九州旅行3日目は熊本に寄ってから佐世保に向かう移動日。
ホテル四季見の美味しい朝ご飯を頂いてから出発。
高千穂のまだ行ってないところに寄ってから阿蘇山を目指します。

まず、くしふる神社。
http://jborn.net/modules/sightseeing1/details.php?blog_id=33
くしふる神社の鳥居

木立の中の階段を登って登って本殿へ。
朝早くて人もいないし静かでした。
本殿も質素で近所の神社にお参りに来たような雰囲気。
趣のある土俵が素敵。相撲って神事なんだなとしみじみ。
くしふる神社の本殿くしふる神社の本殿から振り返る参道くしふる神社の木立くしふる神社の土俵

くしふる神社の横から高天原遙拝所へ行けるのですが、今回は見送り。

次に荒立神社。
http://jborn.net/modules/sightseeing1/details.php?blog_id=34
荒立神社の本殿

サルタヒコとウズメの夫婦を奉っているので
縁結びの神様として人気らしい。

鳥居も本殿も新しいようだったので気になっていたのですが、
明治の終わりから高千穂神社に合祀されていたのを
最近になって元に戻したようですね。

本殿の横から裏手にある森に入れます。
森ガール気分を満喫できますよ(笑)
荒立神社の裏の森1荒立神社の裏の森2


そして高千穂の最後は国見ヶ丘へ。
早朝に雲海が見られる有名スポット。
(そば焼酎雲海もこの辺り)

すっかり夜が明けてから訪れたのですが、雲海っぽいものが見えました!
阿蘇方面にはうっすらと涅槃像も確認できます(頭が右)。
私と夫と友人と三人で
モニュメントと同じポーズをして写真を撮った思い出もできました(笑)
国見ヶ丘から見る高千穂方面国見ヶ丘から見る阿蘇方面国見ヶ丘にあるモニュメント

そして阿蘇へ。
雄大な景色が広がります。牧場も。
阿蘇阿蘇の牧場

有料ですが、車で火口付近まで近づけます。
ロープウェイに乗らなくても行けるなんて知りませんでした。
阿蘇山火口

心臓の弱い方やなんとかかんとか、
火山ガスによる危険がありますよーと注意書きを渡されたのですが、
確かにうっすらと頭が痛くなりました。しかも3人とも。
さらにとても寒くて寒くて…。
長居はできませんね(まぁ見るものもそんなにない)。

阿蘇山を下っていく途中に米塚が。
米塚

そして熊本城に向かいます。

熊本城付近に着いたのが1時くらいだったので
先に昼食を取ることに。
夫の後輩おすすめの熊本ラーメン黒亭で。
黒亭の外観黒亭のらーめん黒亭の麺

590円と東京のラーメンに比べるとリーズナブル。
っつーか、これくらいが適正よね。
クリーミーとんこつなんですが、意外とあっさりさっぱりしていて
ぺろっと食べられます。麺も細~中くらいの太さで食べやすい。
(写真は夫のなので、たぶん大盛り)

ようやくたどり着いた熊本城。
駐車場から見た熊本城熊本城と大いちょう

大銀杏は見事でしたが、桜の季節のほうが良いのかなー。
小田原城のほうが好きです。
とにかく人は多かった!

そうそう、熊本城で買った松風っていうお土産が母親に大好評でした。
http://matukaze.e-kikuchi.jp/

この後は九州自動車道と長崎自動車道を通って佐世保へ向かい、
母の実家に泊まりました。
翌日は長崎へ。
スポンサーサイト

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuratopaz.blog98.fc2.com/tb.php/238-fe6ab166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。