FC2ブログ

ル・クルーゼとメタボな日々

ル・クルーゼ料理とワインでメタボ促進の日々を送る管理人が、映画の感想、お出かけ記録などいろいろ綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9地区

いつもの東急レク優待券で、
『第9地区』を観てきました。
http://d-9.gaga.ne.jp/
(↑音は出ないようです。ユーザーに優しい!)

南アフリカ・ヨハネスブルグの上空に
栄養失調で瀕死のエイリアンの乗った宇宙船が来て、
仕方がないので、地上にエイリアン居住区を作って保護したものの、
地球人とエイリアンは共存できるの???
というような話です。

もっと人種差別的なことを訴えた映画なのかと思ってましたが、
B級SFっぽい映像でパワーのあるおもしろい映画でした。

エイリアンの姿がなんとも不気味なのですが、
最後には意外と愛着が湧いてきます(笑)
主軸のエイリアン親子が賢くて、人間的だから
そんなに見た目が気にならなくなるのかも。

グロい映像も多いのですけどね。

で、主人公(地球人)が
ちょっとしたことがきっかけで
エイリアンに変態していくのですが、
心理的に追い詰められていく様子に同調して、
なんともいえない恐怖を味わいました。

私的には、SFというよりホラーとして楽しめました。

・エイリアン
・貧困の悪(ナイジェリア人の悪組織)
・富裕の悪(先進国の武器会社)
これらが、元の姿に戻ろうとする主人公とそれぞれの立場で接します。

そして戦闘シーンもあり。なんか盛りだくさん。

ストーリーとして一応の決着はつくのですが、
できればラストで、3年後の映像が観たかったな…。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakuratopaz.blog98.fc2.com/tb.php/187-5eb0ebb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『第9地区』お薦め映画

独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。

  • 2010/05/01(土) 12:32:16 |
  • 心をこめて作曲します♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。